【VB.NET】FluentFTP を使ってみた

【VB.NET】FTP:WebException (550) ファイルが使用できません」の最後に書いた通り、現在では System.Net に属する下記のクラスの使用が推奨されていません

  • FtpWebRequest
  • WebClient
  • WebRequest(HttpWebRequest)

で、VB.NET で FTP を行う手段として、FluentFTP を使ってみることにしたわけです(以前は System.Net.FtpClient として知られていたもの)。

インストール

Visual Studio の上部メニューから[ツール]>[NuGet パッケージ マネージャー]>[ソリューションの NuGet パッケージの管理]を選択。

[参照]を選択して検索ボックスに「fluentftp」と入力。FluentFTP が見つかったら選択して、右のペインでインストール先プロジェクトにチェックを入れ、[インストール]ボタンをクリック。

下図の確認ダイアログが表示されたら、[OK]ボタンをクリックするとインストールが開始します。

インストールの状況が出力ウィンドウに表示されます。

基本的な使い方

基本的な使い方は下記の通りです。(参考:GitHub - FluentFTP - Example Usage

 

更に詳細なサンプル(C#)が GitHub - FluentFTP に置かれています。

コメントの投稿

avatar
  購読する  
通知を受け取る対象