【Visual Studio】MSB3884: 規則セット ファイル "WpfApp1.ruleset" を検出できませんでした。

Visual Studio でビルドを実行すると下記の警告(warning)が出た。

warning MSB3884: 規則セット ファイル "WpfApp1.ruleset" を検出できませんでした。

 

規則セットとは

規則セットとは、コード分析のやり方を定めたルールセットのことです。様々な種類の規則セットが用意されており、カスタムの規則セットを作成することもできます。

.ruleset ファイルは、カスタムの規則セットを定義したときに作成されます。

 

.ruleset ファイルがどこかにある場合

この警告が出た場合、まずソリューションエクスプローラーを確認して、黄色の「!」マークが付いている .ruleset ファイルが無いかを確認する。たとえば私のプロジェクトの場合、このようになっていた。

つまり、.ruleset ファイルがどこかに行っちゃったのでエラーが出ているわけだ。もしもそのファイルを見つけることができたら、プロジェクトフォルダの中に戻してリビルドすればエラーは消える(ソリューションエクスプローラーの表示を更新するかプロジェクトを開きなおせば黄色の「!」マークも消える)。

.ruleset ファイルが見つからない場合

.ruleset ファイルが見つからない場合は仕方がないので(.ruleset はあきらめて)、警告が出ないように後始末をしましょう。

まず、ソリューションエクスプローラーから黄色の「!」マークが付いている .ruleset ファイルを(Delete キーで)削除します。

次に Visual Studio の上部メニューから[プロジェクト]>[プロパティ]を選択したら[コード分析]を選択する。

そして[規則セット]のリストボックスを開くと、警告が出ていた .ruleset の項目が見つかると思うのでそれを選択する。

選択すると下図のように削除するか聞いてくるので「はい」を選択して削除する。

これでお掃除完了です。

MEMO

新規プロジェクトを作成したときのデフォルトの規則セットは[Microsoft マネージド推奨規則]です。

MEMO

必要に応じて新しいカスタムの[規則セット]を定義すると、新しい .ruleset ファイルが作成されます。

コメントの投稿

avatar
  購読する  
通知を受け取る対象