Amazon のカスタマーレビューは信用できるのか?

まぁ、Amazon に限ったことではないと思うんですけどね。
私がネットで何かを買うときに一番利用しているのが Amazon なので、今回は「Amazon の」としているだけです。(Amazon さん、スンマセン!いつもお世話になっております!)

Amazon でときどき、なんか超不自然なカスタマーレビューの評価を見かけるんですよ。

たとえば、
良いのか/悪いのかの二択を迫るようなタイプの商品で、それが本当に良い商品ならば、100人が100人全員、星5つの評価を出すというのもあり得るかも。。。と思います。
でも、そんなふうに極端に意見が分かれるとは思えない商品なのに。。。100人が使えばそれなりに異なる意見が出そうな商品なのに、なぜか100人が全員、星5つの評価を付けてる。。。みたいな。

そんな不自然な商品を出品している会社を調べてみると、まず日本の会社ではない。
商品説明を読んでも「日本語が変」だと気付きます。あるいは、レビューしてる人の多くの人の日本語が変。

MEMO
関係ないんですが、以前、ウィルスメールが届いたことがありました。
そのメールの送信者は、日本の銀行の担当者の〇〇と名乗っていたのですが、メールの文面の最初に「貴様、お世話になっております。」と書いてあって、笑ったことがありました。

で、そんな、すごい高レビューの商品の 1 つ(電気系の製品)を、このまえ私も Amazonから買いました。
もっと以前に高レビューの商品を買ったら期待通り良い商品だったので、今回もあまり疑っていませんでした。
でも、今回買った商品は残念ながら、到着後、すぐに壊れて使えなくなりました。

私はその商品のレビューを書きました。事実そのまま「すぐに壊れて使えなくなった」と。星は 1 つにしました。

すぐにその商品の会社の担当と名乗る方から、メールが届きました。
「商品の改善をする機会を与えてくださり、大変ありがとうございます」と。
「私たちは精一杯、より良い商品を提供するために、努力しています」と。
「私たちは、こんなに素晴らしい設備を整え、最高の環境で商品を作っています」と。

私→「お、おお。。。素晴らしい会社なんだな。
たまたま不良品にあたっただけかもしれないのに、あんなレビューを書いてしまって悪かったな。
こんな丁寧なメールをくれるなんて、恐縮するな。すんません。<(_ _)>」と思いました。

いただいたメールには、まだその先がありました。
「お支払いいただいた料金はお返しします。」と。
返品さえ不要ということでした。
私→「おお、そうなんですか!余計な手間が省けて嬉しいです!ありがとうございます!」

まだ先がありました。
「その上で、今回購入していただいた商品よりもグレードが高い商品を、無料で5つお送り致します。」

えっ??(。´・ω・)? さすがにこれは聞き違い・・・いや、老眼のせいで読み違えましたよね?
目をカッと見開いてメール画面に顔を近づけて一字ずつ読み直してみましたが。間違いではありませんでした。そう書いてあります。
ここまで来ると、嬉しさを超えて妙に不安な気持ちを感じ始めます。
予感は当たっていました。次に見た文章は

 

 

 

「そのかわり、あのレビューは削除していただけないでしょうか?^^

でした。(実際は、もっと変な日本語でした)

・・・・・・・・・・・・・・ (゜_゜)

なるほど。あの不自然な高レビューはこんなふうにして作られていたんだなと。開眼した瞬間でした。(゚Д゚)クワッ

コメントの投稿

avatar
  購読する  
通知を受け取る対象