【WPF】複数の ResourceDictionary ファイルを使用するには

WPF で ResourceDictionary を複数のファイルに分割して使用できたら、整理しやすくて便利ですね。
そんなときは ResourceDictionary.MergedDictionaries を使用します。

たとえば MyWindow.xaml 内でこのように記述します。

 

ちなみに、あくまでも 1 例ですが、上のコードで参照されている ResourceDictionary1.xaml の中身は下記のような感じになります。
(ResourceDictionary1.xaml はプロジェクトに追加されている前提)

 

コメントの投稿

avatar
  購読する  
通知を受け取る対象