らくがき帳(2020年11月)

この記事には、日記というほどでもない、つぶやきみたいなことを書いてます。。。

2020-11-19

今日は坂戸駅の近くにある銀行へ。

かわいい看板。

うっすいビル。奥のほうが幅が広くなってて三角柱になってる。

夕焼け。透明感のあるオレンジ色が美しい。

街中をあるいてたら、しきりに「ピーピー」と動物が鳴くような声が。

周囲を見渡してみると、車の往来が激しい道路の向こう側のゴミ集積所に2匹のタヌキがいた。なぜかそこから動かずに怯えながらピーピー鳴いてる。

想像だけど、親タヌキとかが道路の向こうに渡ってしまったけど、自分達は渡れなくてここに残ってしまったのかも。

私が道路を渡って近くに行くと、タヌキは驚いて道路のほうに飛び出してしまった。

幸い、車は赤信号で止まっていたが、タヌキは信号の手前の車の下に潜り込んでしまった。

青信号になって動き出そうとする車にあわてて合図して状況を説明する私。その車の後ろにも多数の車が待っている状況。

タヌキを車の下から追い出す良い案が浮かばないので、しかたなく車を少しずつ動かすことに。

ドキドキしながら車が動く様子を見守っていたら、「ピーッ!」という鳴き声が聞こえたので青ざめた。が、車が去ったあと、2匹のタヌキがそこにいて、一見大丈夫そうに見えた。

タヌキがゴミ集積所のほうに行くように手を振りながら追ったところ、2匹ともゴミ集積所のほうに移動してくれた。

少し様子を見ていると、さっきの車が様子を見に戻ってきてくれた(40-50歳くらいの母親と小学低学年くらいの女の子)。

タヌキの様子を見ながら、そのおばさんと、どうしたものかという感じの会話をしばらくしたけれど、できることもないので、結局、タヌキをそこに残したまま離れることになった。

タヌキは人間をひどく怖がっている様子なので、人間が近づこうとすると、パニックになってしまうし。

車の往来の多い場所だったので、それが心配。無事でいてくれると良いんだけど。

2020-11-18

2020-11-17

川越市駅の近くにある銀行まで行ってきた。

電車の中。

ゲームセンター前で犬のおもちゃが自動的に動き回ってた。

2020-11-15

インフルエンザ予防接種うけてきた。

ワクチンの在庫がもうあまり無いようだった。他のクリニックでも在庫切れのところがチラホラ出てる様子。

2020-11-13

2020-11-10

2020-11-08

2020-11-07

2020-11-06

空がすごい。

2020-11-05

2020-11-04

コメントの投稿

avatar
  購読する  
通知を受け取る対象