【Office 365 Solo】結局何台までインストールできるの?

この件について、7月と9月の2回、Microsoft のサポートに質問して回答を得ました。経緯がちょっと長くなってしまったので(経緯には間違った情報が含まれているので注意)、結論だけ知りたい方は目次から「Office 365 Solo 結論」のところをご覧ください

(追記:2018年10月18日、2018年10月26日)

Office 365 Solo でインストール可能な台数が分からない

Office 365 Solo の年間契約をしたんですが、いまひとつクリアにならずモヤモヤしたのが Microsoft 側の下記の説明記事。

インストールできるのは

同一ユーザーが使用する 2 台の Windows PC または Mac、2 台のタブレット、2 台のスマートフォン

...というところ。

解釈の仕方によって、インストールできる最大の台数が変わってくるように思えるのは私だけでしょうか?
一番素直に解釈すれば「最大で6台のデバイスまでインストール可能なの(?)」と読める気がしたんですが、ライセンス違反はしたくないので、念のためネットで調べてみました。

すると

Office 365 は最大5台までインストール可能(?)

とか

Office 365 は最大15台までインストール可能(?)

とか書いてある記事もあり、ますます分からなくなってきたので、Microsoft のサポート(チャット)に直接聞いてみました

Microsoft のサポートに聞いてみた(1)

結論から言うと、Office 365 Solo の場合は、

最大6台までのデバイスにインストール可能

・・・ということです(9月6日、追記:この情報はサポート担当者の勘違いだったことが後ほど判明します)。6台の内訳は、同一ユーザーが使用する 「合計2台までの Windows PC または Mac」+「合計2台までのタブレット」+「合計2台までのスマートフォン」。「Solo」の場合、という点に注意してください。

ただし

  • タブレットでも Windows を搭載している場合は、PC としてカウントしなければならない。
  • Microsoft Surface Pro などのハイブリッド Windows デバイスは、Windows PC とタブレットのどちらとしてカウントしてもかまわない。

Office 365 Solo でインストールOKな例

  • 1台の Windows PC と1台の Mac、2台のタブレット(非 Windows)、2台のスマートフォンの計6台
  • 2台の Windows PC、2台のタブレット(非 Windows)、2台のスマートフォンの計6台
  • 1台の Windows PC、3台のタブレット(そのうち1台は Windows)、2台のスマートフォンの計6台
Microsoft から届いたメールがまた意味不明

この記事を書いたのが7月19日頃だが、今日9月6日の朝になって Microsoft からメールが届いた。その内容がこれ。

現在の Office Solo サブスクリションでは、1 台の PC または Mac と 1 台のタブレットで Office をお使いいただけます。2018 年 10 月 2 日からは、お持ちのデバイスすべてにインストールして、同時に 5 台までサインインできるようになります。(中略)
ご不明な点がございましたら、詳しくはこちらをご覧ください。また、更新された契約条件もご覧ください。

えぇぇ?(*´Д`)

なにをおっしゃって・・・。私はこのまえ Microsoft のサポートにチャットでちゃんと確認したんですけど!?('Д') 現在使える台数も違うし、10月2日から使える台数が減っちゃう?減っちゃうのに「できるようになります」という表現もまたわけわからん!!(?_?)

今、あらためて確認したけど、ここ(Microsoft Office 365 製品の比較)には相変わらず「(インストール可能なのは)同一ユーザーが使用する 2 台の Windows PC または Mac、2 台のタブレット、2 台のスマートフォン」と書いてありますよ??

 

Microsoft のライセンスって、ずーーーっと昔からゴチャゴチャで分かりにくいことで有名だけど、今でも相変わらずみたいですね。。。疲れた。

上記に紹介したメール内容のリンク先を読むと、可能台数以上で使おうとすると警告が出て使えないようになっているようです。なので、知らないうちにライセンス違反をしてしまうことは無いようなので、そこだけは知ることができて良かった。

追記:さきほど MS のチャットサポートでこの件について聞いたところ、「詳細を調べる必要があるが、本日の地震の影響でシステムがダウンし、確認が取れない」とのことで、後日連絡をいただけることになりました。

Microsoft のサポートに聞いてみた(2)

前述したように、今朝(9月6日)の Microsoft からのメールでますます意味不明になったので、朝の9時過ぎに再度 MS のチャットサポートに尋ねたところ、あとで担当者から電話をくれることになりました。そしてその日の夕方、電話がきました。その回答には、驚愕の事実がありました・・・!!

まず、最初(7月)に私が MS のチャットサポートから聞いた情報は「誤り」とのことです!Σ( ̄ロ ̄lll)
つまり「合計2台までの Windows PC または Mac」+「合計2台までのタブレット」+「合計2台までのスマートフォン」の最大6台までインストール可能というのは、間違いとのこと(そのときのサポート担当者さんの勘違い)。
それだけでなく、Microsoft のサイトの「Microsoft Office 365 製品の比較」に書かれている下記の情報ですが(注:2018年10月18日現在確認したところ、異なる記載に変わってました

同一ユーザーが使用する 2 台の Windows PC または Mac、2 台のタブレット、2 台のスマートフォン

これ↑も誤解を招きやすい表現というか、もはや間違いと言えるレベルなのでそのまま解釈してはダメで、正しくは、

同一ユーザーが使用する 2 台の Windows PC または Mac、2 台のタブレットまたはスマートフォン

ということです。つまり、

「合計2台までの Windows PC または Mac」+「合計2台までのタブレットまたはスマートフォン(Office モバイルをインストールするデバイス)」の最大4台までインストール可能

というのが(今まで~2018年10月1日までの)正解ということ。(前述の今朝届いたメールの内容によると、それとはまた違うことが書いてあるが、メールの情報のほうが不正確とのこと。あー、ややこしい)

それが2018年の10月2日から

パソコンやモバイル等の区別なく、最大で5台までインストール可能(契約者一人で同時使用可能)

になるということでした。

つまり、今朝 Microsoft から来たメールは、「今まで合計で4台までだったのが10月2日からは合計5台までになるし、パソコンやモバイルの区別も無くすから、嬉しいでしょ?^^」というお知らせだったわけです!

でもこちらとしては、合計で6台までだとばかり思ってたのが5台になったわけなので、「なんだかなぁ」という感じは残りますね。(;^_^

MS のサポート担当者さんに電話で念入りに確認しましたから、今度こそ、信頼できる情報のハズです。

MEMO
「お詫びに」というわけでもないと思いますが、MS の参考になる質問をしたせいか分かりませんが、Office 365 Solo の無料使用権(追加1か月分)をいただきました!説明もご丁寧にしていただき、ありがとうございました!!>サポート担当者様
MEMO

その翌日、電話サポートをしていただいたご担当者の方からの留守電が入ってました。「その後問題はないか」「また何かあればご相談ください」というような内容でした。

MS のサポートって、機械的というかちょっと上から目線ではないか?というような印象を今まで抱いていましたが、ちょっと印象が変わりました。

とっても親切~。(*´ω`*) また何かありましたらよろしくお願い致します。<(_ _)>

Office 365 Solo 結論

2018年10月2日以降、パソコンやモバイル等の区別なく、最大で5台までインストール可能(契約者一人で同時使用可能です。

MSのサポートさんに電話でジックリ・ガッツリ・シッカリ聞いたので間違いないかと。

注意

この記事では「~台までインストール可能」という言葉を「~台まで契約者一人で同時使用可能」という意味で使っています。

Office 365 Solo について「インストール台数無制限」と書いている他の記事を見かけましたが、それは「インストールしておくだけなら何台でも可能」という意味であり、契約者が同時に使用できる台数のことではないので注意してください。

 

Office 365 Solo のアプリケーションを使用するには Microsoft アカウントにサインイン(ログインとほぼ同義)する必要があります。サインインしているデバイスが5台に達しているときに新たなデバイスでサインインしようとすると警告が表示されるので、その場合はすでに使用しているデバイスのいずれかでサインアウト(ログオフとほぼ同義)しておく必要があります。

詳しい経緯については、前述の「Microsoft のサポートに聞いてみた(2)」や、この記事全体をお読みください。

Office 365 Business / Business Preminu でインストール可能な台数

MEMO

この件は個人では最終的な確認ができないので、情報の信頼性は「?」のままです。

ちなみに、(2018年7月現在)ネット検索で見つかる「最大5台までインストール可能」という記事は、一般法人向けに販売されている Office 365 Business または Office 365 Business Premium の話。
こちらのインストール条件は下記のようになっている。

1 ライセンスでユーザー 1 人あたり 5 台のスマートフォン、5 台のタブレット、5 台の Windows PC または Mac にインストール可能

ネットの記事で「最大15台までの PC にインストール可能」と書いてあるのは、上に書いてある条件を単純に5台+5台+5台と合計して解釈したようだが、それは間違い
正しくは「合計5台までの Windows PC または Mac」+「合計5台までのタブレット」+「合計5台までのスマートフォン」の最大15台までのデバイスにインストール可能ということになるらしい。

Office 365 Solo の件を例に判断するならば、正しくは「合計5台までの Windows PC または Mac」+「合計5台までのタブレットまたはスマートフォン」の最大10台までのデバイスにインストール可能ということになるらしい。(あと念を押しますが、これは Office 365 Business または Office 365 Business Premium の話)

MEMO

Office 365 Business または Office 365 Business Premium のインストール可能台数については、いくつかの販売代理店の記事()と、Office 365 Solo の件を参考にしました。また、Solo は2018年10月2日から条件が変わるようですが、Business / Business Premium については未確認です。

Microsoft のサポートに確認しようとしましたが、Business/Business Premium に関しては、購入を検討している(または購入済の)会社の担当でないと質問できないようだったので、あきらめました。

 

(参考)Microsoft Office 365 製品の比較 ←インストール可能台数については勘違いする表現になっているので参考にしないほうが良い(追記:2018年9月6日)

2
コメントの投稿

avatar
  購読する  
新しい順 古い順 評価順
通知を受け取る対象
悠々
ゲスト

ご解説ありがとうございます。
なるほど、僕はsurfaceユーザーなんですが
officeソフトを選んでいると、
うっかりペナルティになりそうでした(笑)

同じ書き方で解釈を変えられてるなんて
もはやトラップですね!笑
ペナルティも、ゆるーい感じだったら、
それでも容認しちゃえるんですが(^_^;)笑