【VB.NET】【WPF】BorderThickness プロパティを持たない要素の境界線を描く

BorderThickness プロパティを持つ要素(コントロール)であれば、BorderThickness に 0 より大きい数値を指定することでその境界線を描くことができる。

しかし BorderThickness プロパティを持たない要素もある。たとえば WebBrowser コントロールには BorderThickness プロパティが無い。そのまま表示するとこんな感じ。

なんか、輪郭がハッキリしないと、しまらない感じ。

こういうときは Border クラス(コントロール)を使って境界線を描けば良い。ついでに境界線の角を丸くしてみよう。xaml はこんな感じ。

 

そうすると、こうなる。

おっと。

Border の Background の色と、中身の背景色を合わせないとダメでした。中身の背景色に Transparent が使える場合はそのほうが良いけれど、WebBrowser コントロール自体に背景色を指定するプロパティは無さそうだし、その中身の html の body の背景色に transparent を指定してもうまくいかない。

なので、html で明示的に色を指定します。

 

こんな感じでいいかな?

コメントの投稿

avatar
  購読する  
通知を受け取る対象