ESET で警告:synchroscript . deliveryengine . adswizz . com とは?

ブラウザをいじってたら、セキュリティソフト ESET から下記の警告が表示された。

暗号化ネットワークトラフィック
信頼できない証明書

 

このコンピュータのアプリケーション(Microsoft Edge Content Process)は信頼できない証明書で暗号化されたチャネル上で通信しようとしています。

 

接続されたサーバー(synchroscript.deliveryengine.adswizz.com)が表示されているサーバーであることを保証できません。ユーザーを騙す試みまたは通信を傍受する試みである可能性があります。

 

この通信をブロックしますか?

画像はこちら。

ん? なんかこれと似たようなメッセージを見たことがあるぞ・・・。これだ、これ。

ESET で警告:grey.erne.co とは? *.erne.co とは?

たぶんこれと同じことだと思う。・・・やっぱり、証明書の期限が昨日で切れている。

エラーを出したサーバーを管理している会社のホームページは AdsWizz という会社らしい。さっそく、AdsWizz のホームページの Contact Us フォームから下記のメッセージを(英語で)送信しておいた。

下記のサーバーの証明書のアップデートをお忘れではないでしょうか?

 

http://synchroscript.deliveryengine.adswizz.com

 

私のセキュリティソフトが上記サーバーに関して警告を表示します。

 

(2018年11月27日 17:40追記)

証明書が更新されていました(というか別の URL にリダイレクトさせるようにした様子)。もうセキュリティソフトからの警告は出ないと思います。まだ警告が出る場合はクーキーの削除を試してみてください。(参考:ESET で警告:grey.erne.co とは? *.erne.co とは?) 下図の URL が前述のものと違いますが、前述の URL にアクセスすると下図の URL にリダイレクトされます。

コメントの投稿

avatar
  購読する  
通知を受け取る対象