動画のトリム(カット)は Windows 10 の標準機能で出来る!

動画(mp4)の不要部分をカットしたいと思った。やりたいのはそれだけ。凝った編集とかは必要ない。

で、「すぐ見つかるだろう」と思ってフリーソフトを探していくつか試した。

  • 以前はフリーソフトだったらしいが、現在は有料になっていた。
  • 動画をカットしたいだけなのに、それも満足にできないショボすぎる機能。
  • フリーソフトのはず。製品名にも "Free" と表記されているのに、使ってみたら、保存した動画にドデカイ製品名の透かしが入っていた。
  • 「有料版買ってね」「買えってば」「まだ買わないの?」「これでも買わないか!!?」「オラオラオラ!!」と、怒涛のようにポップアップが表示されてウンザリ。

そんなことが続きました。

ため息が出始めた頃、知りましたヨ。いままで知らなかった。だからこそ知り得たのです。そう、

動画は Windows 10 の標準機能でカットできる!

ということを。Σ( ̄口 ̄*)

では早速やってみましょう。

 

カットしたい動画を「フォト」で開きます。たとえば動画ファイル上で右クリック>[プログラムから開く]>[フォト]を選択。

 

動画の再生が勝手に始まりますが無視しつつ、画面右上の[編集と作成]>[トリミング]を選択。

 

編集画面に切り替わります。

動画の下の白い丸を動かしてトリムする位置(不要部分をカットしたときに残す部分)を決めます。青色の丸は現在の動画の表示位置を示します(動かすこともできます)。

動画の真ん中のでっかいボタンをクリックすると、トリム後にどうなるかをテスト再生することができます。

 

編集が終わって「これで良し!」となったら、画面右上の[名前を付けて保存]をクリックして、トリム後の動画を保存します。

簡単ですね!

 

「カット」と「トリム」

「カット」というのは、単純に「切る」こと。または「切り取る」ことに焦点を置いた言葉。

「トリム」というのは、「切って整える」ということ。不要部分を取り除いて、必要なところを残すことに焦点を置いた言葉。

 

 

コメントの投稿

avatar
  購読する  
通知を受け取る対象