【VB.NET】ClosedXML:印刷設定

MEMO
  • この記事は GitHub - ClosedXML - Wiki を参考に書かせていただいたものですが、C# から VB.NET への書き換えをし、英語から日本語へ翻訳しただけでなく、元記事の構成・コード・コメント等を変更している場合もありますのでご了承ください。
  • 現在 ClosedXML のメンテナンスをご担当されている Francois Botha 様からの掲載許可もいただいてます。
  • この記事のコードサンプルについては、Imports ClosedXML.Excel が宣言されていることを前提としています。
  • ClosedXML の作成者について:Francois Botha, Aleksei Pankratev, Manuel de Leon, Amir Ghezelbash
  • ClosedXML のライセンスについて:GitHub - ClosedXML - MIT License

ぺージ設定

ページ設定ダイアログは Excel 上部の[ページレイアウト]メニューを選択し、右下にある赤丸部分をクリックすると表示されます。

ページタブ

ページタブ設定例(1)

用紙サイズの一覧についてはこちらを参照してください:GitHub - ClosedXML - Paper Size Lookup Table

ページタブ設定例(2)

用紙サイズの一覧についてはこちらを参照してください:GitHub - ClosedXML - Paper Size Lookup Table

余白タブ

余白をコードで設定する場合、単位はインチで設定する必要があるため、下記の cm2inch 関数を使用しています。

MEMO

日本語版の Excel の場合、余白タブで使用されている数値の単位は(デフォルトでは)cm です。

この単位は OS の設定が反映されたものです。従って単位を(変えたいと思う場合は)(OS の設定を変えることで)変更することも可能だそうです。

ヘッダー/フッタータブ

テキストの追加

定義済みヘッダー/フッターテキストの追加

ヘッダー/フッタータブのチェックボックスのオン/オフ

シートタブ

印刷範囲と改ページ

離れた印刷範囲

Excel 上部メニューの[表示]>[改ページプレビュー]で下図の画面を確認できます。

改ページ

Excel 上部メニューの[表示]>[改ページプレビュー]で下図の画面を確認できます。

 

「【VB.NET】ClosedXML の使い方」の一覧を表示

コメントの投稿

avatar
  購読する  
通知を受け取る対象