らくがき帳(2020年05月)

この記事には、日記というほどでもない、つぶやきみたいなことを書いてます。。。

2020-05-27 ドラッグストアにマスクと消毒液が復活

ウォーキングの途中でドラッグストアに寄ったら、マスクと消毒液が復活してた。マスクはまだ(コロナ前と比べると)値段がちょっと高めですね。手ピカジェルが戻ってきたのは嬉しい。体温計はまだダメ(体温計も政府が転売規制しないとダメなんじゃない?)。

2020-05-26 特別定額給付金 支給決定通知書兼振込予定通知書

来た来た。

2020-05-24 ボラードにスリスリする猫

ウォーキングの途中、ボラードにじゃれついてる猫を発見。

石にスリスリしてます。

一瞬、見ている私を警戒するも・・・

スリスリがやめられない。

「なに見てんのよ」って感じですかね。

別角度から。

2020-05-20 秋田アルコール71到着

酒造メーカー(秋田銘醸株式会社)が作った手指消毒用のお酒が届いた。お酒といってもグリセリンが混ぜてあるので飲むことはできない。

3本セットで3,960円(税込み、送料無料キャンペーン中)で購入。1本700ミリリットルなので3本だと2,100ミリリットル。1ミリリットルに換算すると3,960/2,100=1.9円くらい。

手指消毒剤として有名なアルボナースと比較。アルボナースは定価なら1リットルで1,800円くらい(アマゾンで税込み・送料込みの場合)だから、1ミリリットルに換算すると1,800/1,000=1.8円。(ちなみにアルボナースは一時は1リットル2万数千円くらいで売られてたね。最近は1万円前後かそれ以下で買えるけど、まだ定価には戻ってない)

送料無料の間なら、定価のアルボナースと比較してもコスパはあまり変わらないですね。アルボナースが定価に戻るまではこれで代用できそう。

でっかく「飲用不可」の印字。

手指消毒用に使用できると書かれています。

グリセリンが混ぜてあるということは、少しベタつくかもしれないので、物に対しては使わない方が良いのかな?

2020-05-19 アルコール77到着

酒造メーカー(菊水酒造株式会社)が作った高濃度スピリッツが届いた。

500mL の2本セット(1リットル)で2,640円(税込み)+送料 640円=3,280円(1mLの値段に換算すると3.3円)。消毒剤として考えた場合、ちょっとお値段高めですね。

世間でまだ「消毒剤が足りない!医療現場でも足りてない!」と言われてたとき(4月上旬。今でも消毒剤は品薄だけど当時よりだいぶマシ)に製造が決定されたわけだが、面白いのは、当時この酒造メーカーが

当然のことながら飲料を前提として製造されるもので、消毒や除菌を目的に製造されたものではない

と言ってること。お笑い芸人の「押すなよ、押すなよ!」は「押せ」という意味だ、というのを思い出す。どうみても消毒・除菌用に使ってもらえるように製造したわけだが、そう言えなかったのは法律の関係だよね? 政府が酒造メーカーに対してそのへんの決まりをゆるくし始めたのが4月の下旬頃だったと思う。そのあと続々と各酒造メーカーが同様の製品を作り始めたんだよね。

で、「これは消毒・除菌用ではなくお酒です」という建前で販売したので、当然飲むことができるという・・・。ほのかなレモン風味の香料が混ぜてあるそうです(私はまだ栓を開けてないのだけど)。

グリセリンのような皮膚を保護する成分が入ってないので、毎日の手指消毒には(一応使えると思うけど)あまり向いてないかも。物に対して使ったほうが良いかな?

この商品を届けてくれた宅配屋さんが荷物の下にこんな紙を置いてくれて、ちょっとなごみました。

こちらこそいつも荷物を届けていただいて、助かります。ありがとうございます!

2020-05-14 シラサギ?、飛行機雲

え~と、シラサギだっけ?

飛行機雲。

2020-05-12 田んぼ

2020-05-10 空

2020-05-07 犬

ウォーキングの途中、近くの乗馬スクールで飼ってると思われる犬が近づいてきた。いつも放し飼いみたい。

 

コメントの投稿

avatar
  購読する  
通知を受け取る対象