【WordPress】子テーマに定義したスタイルがどうしても反映されない場合

WordPress のテーマに何か変更を加えたい場合、子テーマの方に変更を加えることが推奨されているわけですが。。。

子テーマの style.css の記述がどーしてもブログに反映されないんです

今回、変更したいスタイルを子テーマの style.css に記述したんですが、たった数行程度のスタイル定義がどうしてもブログに反映されない。

子テーマへの変更が反映されない場合の How To はネット記事で数多く紹介されているので、それを参考にして色々と試してみました。

  • 記述した style.css を穴が開くほど凝視してチェックしたけれど記述ミスはないゾ。
  • 子テーマはモチョロン有効になっている。
  • プラグインの干渉か? 片っ端から停止してみたけどスタイルは反映されず。
  • キャッシュのいたずらですか? キャッシュを消しまくってみるがやはりダメ。
  • もともとテーマに付属していた子テーマ用の style.css を流用してるので、ファイル自体の問題も考えにくい。
  • WordPress の[外観]>[テーマの編集]から読み込んでそこで編集し、子テーマフォルダ内の style.css に修正結果が反映されているのを FTP ソフトで確認済み。
  • 使用しているテーマの開発元のヘルプを読んだが、やり方に問題はないようだ。

でも、やっぱり、ど~~~してもブログに反映されないんです。。。

が!

後述の方法を試してみたら、アッサリ反映されたんですね~。

対処法1:[追加 CSS]に定義する

WordPress の[外観]>[テーマの編集]で子テーマの style.css と格闘し続けて疲れてきたとき、ふとその画面の上のほうを見ると

ここで CSS を変更する必要はありません -- 付随の CSS エディター で、編集とライブプレビューを行うことができます。

と表示されているのに気付きました。

上記の表示の「付随の CSS エディター」の部分がリンクになっていて、ここをクリックすると[追加 CSS]の編集画面にジャンプします。または[外観]>[カスタマイズ]>[追加 CSS]と辿ることもできます。

さっきまでブログに反映されなかったスタイル定義をここに記述したら、あら不思議。アッサリ反映されました。

それに、ここでスタイル定義を設定すると、実際のブログの状態を確認しながら作業できるのでとても便利です。

対処法2:head タグなどに追加定義できるプラグインを使用する

私は「AddFunc Head & Footer Code」というプラグインを使っているのですが、このプラグインを使うと、サイト全体または個々の投稿や固定ページの head や footer タグ内に定義を追加することができます。

このプラグインを使って head 等にスタイルを追加する場合は、スタイル定義を <style type="text/css"> ~ </style> で挟む必要があるので注意しましょう。

このやり方でも、スタイルはアッサリ反映されました。

[追加 CSS]の機能と干渉してるのが原因??

WordPress の[追加 CSS]の機能は WordPress Ver. 4.7 以降で追加された機能のようです。2016年12月~2018年7月の間に公開されていたバージョンのようなので、結構最近のことですね。いつのまにか子テーマのスタイル定義と干渉するようになっていたのでしょうか??(真相は不明です・・・)

 

コメントの投稿

avatar
  購読する  
通知を受け取る対象