カード利用明細の「AMAZON MKTPLACE PMTS利用国LU」って何?

ちょっとアイキャッチ画像(↑)が大げさかな。。。

 

確定申告(青色)するためにカードの利用明細を確認してたら、あやしげな項目を発見したんですヨ。

 

AMAZON MKTPLACE PMTS利用国LU ・・・。支払金額 ¥340・・・。

 

日本のアマゾンで買い物したときは、利用明細の「利用店名・商品名」のところに「AMAZON.CO.JP」とだけ記載されるはず。(プライム会員費の支払いを示す「アマゾンプライムカイヒ」の場合もあるが)

いつもと記述が違う。しかも「利用国LU」って何だ?? あやしさ満点。US や UK あたりならまだ馴染みがあるけど、LU って・・・??

 

「AMAZON MKTPLACE PMTS利用国LU」のキーワードでネット検索して調べてみたら、悪い予感が当たったみたいで、「海外からカード情報を不正利用された」とか「AMAZON に不正ログインされた」というような記事が出てきた。

どうやら、日本のアマゾン(www.amazon.co.jp)ではなくて、英語版のアマゾン(www.amazon.com)で買い物をすると、カード明細が「AMAZON MKTPLACE PMTS利用国LU」となるらしい。

「MKTPLACE」は「Marketplace」「マーケットプレイス」のことだよね。

「PMTS」は? たぶん「Payments」「支払い」のことかな。

でも「利用国LU」って何なの? 「US」とかじゃないの?

 

調べてみたら、LU はルクセンブルク(Luxembourg)のこと。ルクセンブルクは「タックスヘイブン」とも呼ばれる国で、法人税はもちろん所得税率も低いので、Amazon のような大企業が拠点を置いてるそうです。だから、www.amazon.com で買い物をすると「利用国」が LU になるんですね。そこは「なるほど」と納得。

 

そこまで調べて、「はッ。そういえば以前、www.amazon.com にアカウントを作ったことがあったっけ!」と思い出しました。

「まさか、不正ログインされたのか!?」と不安な気持ちで www.amazon.com にサインイン。そして購入履歴を調べてみたら・・・

思い出しました。

以前、海外とのお金のやりとりについて調べていたとき、そのテストの1つとして、www.amazon.com でギフトカードを 3 ドル買ったのでした。
(;^_^A

不正利用されたにしては、しょぼい金額だなとは思った。。。(笑)

 

私の場合はカードが不正利用されたものではありませんでしたが、このような明細に覚えがない人は、できるだけ早くカード会社などに連絡して、必要な対応をしてもらいましょう!

MEMO

アマゾン ウェブ サービス (AWS) を利用している場合、クレジットカードの利用明細に「AMAZON MKTPLACE PMTS AMAZON.COM」と表示されることがあるそうです。

自分のクレジットカードに請求されている料金はアマゾン ウェブ サービスからのものですか?

コメントの投稿

avatar
  購読する  
通知を受け取る対象