介護のらくがき帳(2019年06月, 2020年01月, 02月, 04月,08月)

2020-08-03 ときどきリセットされる姉の頭

うちの姉の頭の中は、ときどきリセットされるらしい。リセットといっても完全にゼロになるわけではないが。

たとえば、毎週火曜日と金曜日にゴミ出しがあるとして、毎週月曜日と木曜日の夜に家の中のゴミを集める。それが姉の担当であって、もう何カ月も・・・1年以上も続けてきた日課だ。

それがある日、まさに今日のことなのだが、突然ゴミ出しのやり方(いつゴミを集めれば良いのか)が分からないから教えてくれ、と言ってくる。「分からなくなっちゃった」と。

「明日、火曜日で、ゴミ出しの日だろ。だから月曜日の今日の夜、家の中のゴミを集めておくんだ」と言ってもなかなか理解できない。「わからないよ~」と言ってくる。

こんなふうに、昨日までずっと繰り返してきた手順が、ある日突然、姉の頭の中でリセットされてしまうことがある。

今回が初めてのことではないが、ひさしぶりのことだったので、私も内心穏やかではない。

MEMO

8月9日、本人に聞いてみたら、ゴミの出し方を思い出していたらしい。

2020-04-16 あてにしてたデイサービスもお休みに

ケアマネさんから連絡。振り替え先としてあてにしていたデイサービスもお休みになるとのこと。

他の遠いデイサービスや慣れないところに母を通わせるよりも、週に1度の訪問介護(お風呂)と訪問リハビリを入れて、自宅まわりを散歩させて運動させながら様子をみることになった。

この様子だと、デイサービスのお休みも長引く可能性があるな。

2020-04-15 母が通うデイサービスがお休みに

(新型コロナウイルスの影響で)

午前中にケアマネさんから、いま母親が通っているデイサービス・デイケアが来週から5月6日までお休みになるという連絡が来た。

幸い、ケアマネさんが別のデイサービスへの振り替えを交渉してくれるそうで、振り替え先のデイサービスは以前から通っていたところで話もだいたい通ってるようなので、たぶん振り替え可能らしい。

振り替えができないご家族の中には大変なことになる方もいるだろう。政府の対応が後手後手なので全く困ったもんだな。

2020-02-01 今日、訪問看護師さんから聞いたこと

下記は看護師Sさんが言ったそのままではなく、私の理解。

ストーマが大きくなっていて硬いとき。

  • パウチの穴を広げるときは、3~4本の指をパウチの穴に入れて、それぞれの指の力を均等に入れて押し広げる(指1~2本だと穴の形が歪んだり面板が歪む可能性あり)。
    (広げにくいときはパウチを少し温めると広げやすくなるかも?)
  • パウチの穴を専用のハサミで切っても、指で広げても良い。(切るよりは指で広げるほうが好ましい、とは言わなかった・・・と思う。またあとで確認)
  • パウチの穴を切るときは、なるべく正円の形に。楕円とかに切ってしまうと漏れやすくなる。
  • パウチの穴を切るときは、フィルムを付けたまま切れるパウチもあるが、我が家のプレカットのパウチはフィルムを剥がしてから、面板を触らないように切るのが良い(だったかな?)。
  • パウチののり面を肌につけてから剥がして貼りなおすのは極力避けるべき。面板を肌につけるのは一発勝負(たとえ面板にしわができても剥がさないほうが良さそう)。
  • ストーマの表面は傷つきやすいので注意すべきだが、押す力に対してはある程度の耐性があるので、たとえばタラコを潰さない程度の力なら押しても大丈夫。
  • パウチの穴を切るには専用のハサミ(カーブを切りやすいように先が曲がっているハサミが良さそう)を使う。文房具のハサミだと非常に切りにくい(無理かも)。

ほかに何かあったかなぁ?

2020-01-30 年末に在宅医療として請求されてた900円、訪問介護の料金などのメモ

以下は私の姉の医療費・訪問介護料金などについてのメモです。

年末の「在宅医療900円」とは?

先日医大に行ったら、昨年末の日付で「在宅医療」として900円(3割負担)が請求されていた。訪問介護ステーションに問い合わせたところ、医大の先生が訪問介護関係で記載する書類の料金だそう。

訪問介護で保険が使えない(実費になる)時とは?

訪問介護で保険が効かなくなる日というのは、その訪問介護ステーションと同じ系列の医大の診察を受けた日。

医大に行った日に、訪問介護を要請すると料金は実費になる。たとえば

  • 平日30分~60分:9,000円
  • 休日30分~60分:11,200円
  • 平日深夜30分~60分:13,500円
  • 休日深夜30分~60分:16,800円

医大に行った日に訪問介護を要請したい問題が発生した場合、もしも日付が変わるまで待てるなら(たとえば問題が発生したのが夜10時で、訪問介護の要請をあと2時間待てるなら)、その場合は保険が使えるらしい。

訪問介護は休日でも利用可能か?

訪問介護ステーションが休日(日曜・祭日)でも訪問介護士に連絡することはできるし、(その日に医大に行ってなければ)保険は使えるが、人手が手薄なため(担当の介護士さん1人でやらなければならないため)、家まで来てもらえるとは限らない。電話相談にしかのってもらえないかもしれないとのこと。介護士さんが忙しいときは連絡がつかない可能性もあるかもしれない。

2020-01-29 深夜に訪問看護師さんにヘルプ

昨日、あのように書いたのだが。

今日の夜10時過ぎに、私が姉のパウチを換えようとしたら・・・またストーマがでかくなってる。姉に聞くと、やはり今までで一番でかくなってるらしい。

とりあえず洗浄を済ませたが、小さくなる気配がない。このままだと新しいパウチを付けることができない。

少し悩んでから、夜11時頃、訪問看護師さんに連絡して、相談の結果、来てもらうことにした。(あとで看護師さんから聞いて気付いたが、今日は姉の診察で医大に行った関係で、看護師さんに来てもらうと5,000円くらいかかるらしい → 翌日訂正があり、医大に行った日なので保険が効かない&深夜料金で1万数千円とのこと(X_X) )

看護師さんが到着。

看護師さんがやっても、サイズ的にかなり大変だったようだが、とりあえずパウチを付けてもらうことができた。

今夜のことは、明日、関係者に連絡してくれるとのこと。

ホッと一安心。

看護師さんを見送ったのは0時少し前だった。

2020-01-28 ストーマが硬いとき

先日、姉のストーマがいつもより大きく硬くなっていたことがあり、心配だったので、訪問看護師さんに電話して相談した。

そのときは、「看護師さんからお湯でぬらして絞った暖かいタオルをストーマにあてて様子をみてください」とのアドバイスを受けた。

翌日、その看護師さんがストーマ外来のお医者さんに連絡して相談し、その内容をさきほど電話で教えてくれた。

それによると、ストーマが硬くなっても、温めたり(トントンと)叩いたりする必要はなく、ストーマの色が悪いとか(お腹が痛いなど)体調不良がなければ、そのままで良いとのこと。

また心配なことがあれば連絡くださいと言ってくれた。

2019-06-24 パウチ朝モレ

ストーマのパウチは漏れるとしたら朝起きたときに漏れてることが多いですね。

今朝ひさしぶりに姉のストーマパウチから漏れてしまい、一仕事。

寝相が悪いせいか? 貼り方にどこか問題があったか?(前回貼ったのは訪問看護師さんなので分からないが)

コメントの投稿

avatar
  購読する  
通知を受け取る対象