PayPay(ペイペイ)を使ってみた ~ 店員さんの対応の違い

MEMO

たぶん何の役にも立たないゴミ記事です。

スンマセン。^^

腰が重かった私も、2019年7月後半から、とうとう PayPay を使い始めた。

言うまでもないと思うが、PayPay の使い方は大きく分けて次の2通り。
(いずれの場合も、レジに並んで自分の順番が来る前に、PayPay の画面を出して準備しておきましょう)

  • お店に QR コードリーダーがある場合

客がスマホの QR コードを見せて読み取ってもらうだけなのでラクチン。

  • お店に QR コードリーダーがない場合
    1. お店が提示する QR コードを客がスマホで読み取る
    2. 客がスマホに支払額を入力する
    3. 「支払う」ボタンを押す前に、入力した金額を店員に見せて確認してもらう
      やってない人も多いと思いますが、やることをおすすめします
    4. 客がスマホの「支払う」ボタンを押す
    5. スマホの支払い完了画面を店員さんに確認してもらう

という手順になるので、ちょっぴり手間が増える。

で、PayPay を何度か使ってるうちに、店員さんによって微妙に(ときには大きく)対応が違うことが分かった。

それがちょっと面白かったのでここにメモしておくことにした。

ケース1:初めての PayPay(基本型)

QR コードリーダーがないお店のレジにて。

店員は若いけどベテランぽい女性。

ペイペイで
こちらのQRコードをスキャンしてください。

店員

はい。(スキャンしました)
〇〇円と入力して「支払う」ボタンを押してください。

店員

はい、押しました。
こちらが領収証になります。ありがとうございました!

店員

なるほど。こうやるのね。次回はもっとスムーズにできそうだ。そう思ったが・・・。

ケース2:青いボタンって何?

QR コードリーダーがないお店のレジにて。

店員は若くて細身でハキハキしたタイプの女性。

ペイペイで
こちらをスキャンしてください。

店員

はい。(スキャンしました)
で、〇〇円と入力してボタンを押してください。

店員

はい、押しました。

(支払い完了!)

青いボタンを押してください。

店員

支払いはもう終わってますよ?

ええ(分かってます)。(つべこべ言わず^^)ここの青いボタンを押してください。

店員

このボタン? ポチっ。

スマホの決済画面を拡大表示するボタンでした。

はい確認できました。こちらがレシートです。ありがとうございました!

店員

視力が弱い店員さんだったのかな?

MEMO

後日、同じ店の別の店員さんからも「青いボタン」を要求されたので、この店のマニュアルだと思われます。

ケース3:「チクショ!」って言いました?

QR コードリーダーがないお店のレジにて。

店員さんは若くて細身で黒ぶちメガネをかけた神経質そうな男性。

レジ横の「PayPay 使えます」の文字を確認してから私は言った。

ペイペイで

店員さんが応答するまで少し間があった。

・・・少々お待ちください。

若い男性店員

そう言うと店員さんはレジの裏のほうをカチャカチャいじり始めた。

動作は機敏だが・・・ずっとカチャカチャ、ガチャガチャやってる。

1分・・・2分・・・3分くらい経ったかな。

唐突に彼は言った。

っ、〇〇円です!

若い男性店員

あれ? 「ペイペイで」って言ったのが聞こえなかったのかな?

あの、ペイペイで!
ぁはい!〇〇円です!

若い男性店員

ん?(;^_^A

勝手にスキャンしろってことかな? えーとQRコードはどこだ? あ、これか。

(スキャンするのは)これですね?
は? ぁ、はぃぃ。

若い男性店員

ん? いま初めてQRコードの存在に気付いたように見えたけど・・・

そんなことを考えてたせいかどうか分からないが、金額を間違えて(少なく入力して)「支払う」ボタンを押してしまった。

あ、金額間違えてしまいました。差分をもう1度払えばいいですかね?
ちょっとおま、ち、ください!!

若い男性店員

再びレジの裏のほうでガチャガチャ始めた。

動きにキレはあるが・・・ずっとガチャガチャやってる。

再び、1分・・・2分・・・3分・・・彼は言った。

そちらのスマホで返金処理できませんか?

若い男性店員

客がお店のお金を自由に返金できちゃマズいですよね。

いや。できないですよね。

再びレジの裏のほうでガチャガチャ始めた。

テキパキとした動きではあるが・・・ずっとガチャガチャやってる。

そして厚いマニュアルの束らしきものを引っ張り出して、少し奥にある台の上に載せてめくり始めた。

ドサッ!バサッ!・・・ペラ、ペラ(ページをめくる音)・・・ガサ、ガサ・・・

数分後、彼のいる方角から小さな声が聞こえた。

チクショ!

若い男性店員

ん? (;^_^A

店員さん、なんかピリピリしてるみたいでこわい・・・。一度も笑ってないし。

近くにいる別の女性店員がさっきからチラチラこの男性店員を見てたんだけど、やがてチラチラではなくガン見になった。ジーーーっと男性店員の動きを注視してる。

私は心の中で女性店員に向かって「助けてぇ!」「レジ変わってぇ!」と祈ったけど、女性店員は別の客の応対をしなければならず、行ってしまった。

そしてまた・・・1分・・・2分・・・5分・・・ついに彼は口を開いた。

えと!現金で〇〇円お返し致します!

店員

あ、はい・・・

店員さんから100円玉と50円玉と10円玉と5円玉と1円玉をいくつかもらいました。

(復習)電子決済の利点
  • サッと迅速にお会計できるから便利
  • 小銭のやりとりが要らないから便利
  • その他

そしてペイペイで(今度は注意深く)操作をやり直して無事支払いが終了しました。

次回から「支払う」ボタンを押す前によく確認するようにしよっと。。。

MEMO

その後、ネット検索して調べてみたらすぐに分かったんですが、お店側の PayPay のシステムメニューの中に「返金」ボタンがあるようです。

ケース4:まだ支払ってませんが?

QR コードリーダーがないお店のレジにて。

店員はふくよかな体形の・・・ん? 店長さんだ。この店長さん、このまえ PayPay のやり方が分からなくて若い男性店員に聞いてたっけ。大丈夫かな?

ペイペイで
こちらをスキャンしてください。

店長

スキャンする私。

〇〇円と入力をお願いします。

店長

おお。店長さん、ちゃんと PayPay のやり方を覚えたようだ。応対がスムーズですね。

私はスマホに金額を入力して、金額が正しいか確認してもらうため、店長さんにスマホの画面を見せた。まだ「支払う」ボタンは押してない

(最近は、「支払う」ボタンを押す前に、入力した金額を店員さんにも確認してもらうようにしている)

すると、この画面を見るや否や店長はすかさず笑顔で言いました。

はい、確認しました!

ありがとうございました!

こちらがレシートになります!

店長

・・・いや、あの、まだ「支払う」ボタンを押してないんですけど。(店長さんが次の客の応対を始める横であわててボタンをポチる私)

・・・・・

それ以来、この店長さんに応対してもらうときは、いつも、店長さんが「ありがとうございました」と言ってこちらへの関心を失った後でさりげなく「支払う」ボタンを押してます。

このままだと悪い人に未払いで逃げられる可能性があるから、今度教えてあげようかな。

ケース5:私のスマホを持ってかないで!

QR コードリーダーがあるお店のレジにて。

店員はガッシリした体格の男子学生風。高校生か大学生っぽい。

私はいつものように「ペイペイで」と言いながらレジの台の上に(店員に見せるようにして)スマホを出した。

こんな感じ。

このようにしてスマホを差し出すと(当然ながら)店員さんはこのスマホの上に QR コードリーダーをかざして「ピッ」と読み取ってくれる。

いままで何度も同じようにしてきたが、それ以外の行動をとる店員さんはいなかった・・・そのときまでは。

彼は違った。

彼は両手を使ってさりげなくそして丁寧に私の手からスマホを取り上げた。

こんな感じ(店員さんの手だと思ってください)。

そして彼は片手に私のスマホを持ち、もう片手に QR コードリーダーを持って、スマホの QR コードをスキャンしたのでした。

・・・それだけのことなのですが、自分のスマホを突然パッと持っていかれてちょっと焦ったヨ、というお話でした。

2
コメントの投稿

avatar
  購読する  
新しい順 古い順 評価順
通知を受け取る対象
jura
ゲスト
jura

とっても楽しく読ませていただきました

私は支払いの金額入力がわからなくて
やっと分かって 焦ってお店の人に見せずに支払うを
怒られてしまいました(T . T)
家に帰ってレシート見たら 4個買ったのに5個でレジウチ
アッタマきましたが 面倒なんでそのままに
お店の人も PayPayに使い方を熟知してから 分からない人には教える位で!

色んな定員さんがいるんだと 面白可笑しく拝見させてもらいました♫