介護タクシーはすぐに来てくれるとは限らない

姉のために、初めて介護タクシー(車椅子付き)を利用したんだけど、介護タクシーはすぐに来てくれるとは限らないので注意。

利用すると決まったら、できるだけ早く予約を取ったほうが良い。

このことは、私に介護タクシーを利用するよう教えてくれたお医者さんや看護師さんも知らなかったらしい。

介護タクシーを利用したキッカケ

姉が救急車で運ばれた日、一通りの検査が済んだあとで、動けない姉に対して病院側から「家に帰ってくれ」という趣旨のことを言われた。

MEMO

このときの姉は、じっとしてると落ち着いているが、動こうとすると腰からふくらはぎにかけて(泣くほどの)激痛が走り、動けない。立つこと、歩くことができず、トイレにも行けない。

最初は、入院できる近くの病院を探してくれると言ってたのだが、近くの病院の全てから断られてしまったとのこと。

救急車で運ばれたその病院でも、ベッドが空いてないので、「交通事故に遭った人も断ってるくらいだ」と言われた。「骨折してるわけではないので入院させることはできない」と。

で、「帰ってほしい」と。

私も少し頑張って無駄な抵抗をしてみたけれど、案の定どうしようもない。

「どうやって帰れば良いのか?」と問うと、基本的に「それは自分で考えて」というのが病院側のスタンス。

患者がどういう状態だろうと、患者側がどういう事情だろうと、病院へ来るまでのことや、病院から帰る方法については、病院は関知しないわけだ。ドライな気もするけど、まぁ、そういうことだと承知するしかなかった。

一応、いくつかのアドバイスはしてもらい、結局「介護タクシーを呼んで車椅子で」ということになった。で、病院のスタッフが痛がる姉をなんとか病院の車椅子に載せたら、「はい、サヨウナラ」ということになった。

あとは非力な自分がなんとか姉を家の中まで連れて行かなければならない。

MEMO

後日の MRI 診断で、骨折していたことが判明しました。

お医者さんのアドバイスに従って介護タクシーを呼ぼうとしたが

で、看護師さんから渡されたメモに書いてある介護タクシーの会社に電話をかけた。

「今日これから、車椅子が乗れる介護タクシーをお願いしたいんですが」と伝えたら「今日はもう予約がいっぱいで無理ですぅー」とのこと。

私は(たぶん)青ざめた。

オイオイ・・・話が違うじゃないか。すぐ来てくれるもんじゃないの? え・・・? ちょっ。そろそろ陽が落ちそうな時間だし。どうしたらいいの?

「う~ん」と少し固まってたら、電話の向こうの人が別の介護タクシーの会社を教えてくれた。

 

で、別のところに電話してみると、「あと1時間待ってもらえれば行けます」とのこと。1時間は長いと思ったけれど、他に選択肢はないので、結局、それでその日は帰ることができた。

MEMO

このときは「1時間も待つの? 運が悪いなぁ」と思ったが、実は1時間で来てもらえて運が良かったのかもしれない(後述)。

最初は、自宅の門のところで姉が介護タクシーを降ろされたら、そこから自宅の玄関までの10mを、私が痛がる姉を連れて少しずつ歩かなければならないと思っていた。

予想と違って幸運だったのは、自宅の門のところから玄関まで、介護タクシーの運転手さんが姉を車椅子に乗せたまま(少し強引に)運んでくれたことだった(本来は車椅子が通れる場所ではない)。

翌日の介護タクシーの予約を取ろうとしたが・・・

それから2日後のお昼にも姉を病院に連れていって MRI 検査を受けなければならなかったので、翌日の昼間に介護タクシーの会社に電話して「明日の昼の予約を取りたい」と伝えた。

すると、「もう予約が一杯で無理です」とのこと。

「え! 1日前に電話しても予約が一杯なの?!」と驚き、また別の会社に電話。すると再び「無理ですー」とのこと。マジか。

このままだと痛がる姉を引きずって歩いて、普通のタクシーで行かなければならない。姉は腰に激痛が走るから、タクシーの乗り降りのときも大変なことになる・・・。

たまたま見つけた地元密着型の介護タクシー

「他に介護タクシーは無いのか」とネット検索して調べていると、(ホームぺージに手作り感がある)ちょっとあやしげな、比較的近くにある介護タクシーを見つけた。なんか個人でやってるっぽい雰囲気の会社。他に選択肢もないので、ここに電話して「明日の昼、車椅子が乗れる介護タクシーをお願いできないか」と聞いてみると、意外なことにアッサリOK。

アッサリOKというのは嬉しかったが、反面、「大丈夫なのかな?」という不安もわずかにあった(笑)。

 

翌日の午前11時前、その介護タクシーがやってきた。約束の時間よりも早めに来て、家の門の前で待っていてくれてるのが分かった。

やがて時間が来て、姉を車椅子に乗せて、介護タクシーに乗った。タクシーの装備は、先日の大きな会社のものと遜色ないように見えた。

ただ、タクシーの中に入ってよく見回してみると、破れたシートのところをガムテープのようなもので補強しているところもあった。

でも病院へ行くまでの道中、揺れそうなところでは気を使ってかなりゆっくり走ってくれてるのが分かる。運転手さんはこのあたりの道路事情に詳しそうだった。

また、料金も先日の会社より800円くらい安かった。

で、その日の病院からの帰りもこの会社を利用した。

 

その病院からの帰りの途中で、運転手さんに「明日の朝もお願いしたい」と言ったら、「明日の朝はすでに予約があって・・・」と言われたので最初は「ダメかぁ」と思ったが、「もう少し早い時間でもよろしければ」ということで、時間を調整して対応してくれることになった。

 

この介護タクシーの会社を見つけることができて良かった・・・。本当に助かりました。ありがとうございました。

介護タクシーの予約はお早めに

というわけで、私はまだ運が良かったほうだと思います。

介護タクシーはすぐに来てくれるとは限りません。

利用することが決まったら、できるだけ早く予約しておきましょう!

介護タクシー(車椅子付き)より安く利用できるサービスは?

記事を別にしました。こちらをご覧ください。

介護タクシー(車椅子付き)より安く利用できるサービスは?

 

コメントの投稿

avatar
  購読する  
通知を受け取る対象