自転車のスタンドが上がらないとき

スタンドが上がらなくなった

自転車(ママチャリ)に乗るときは、まず自転車のスタンドを上げるわけですが、「最近、なんかスタンドが引っ掛かるなぁ」と思いつつも強引にスタンドを上げて乗り続けていました。

しかし、ある日、とうとう、スタンドが下の写真の状態のまま全く上がらなくなってしまいました(スタンドのロックが外れない)。

この状態を動画でお見せすると、こんな感じ。

 

外出時にこんなことが起きたら、「家に帰れない~!!?」と思って焦ってしまいます。さぁ、どうする!!?

応急対処1:ロックレバーを前方下方向に蹴る

対処法の1つ目は、スタンドが上がらず止まってしまった状態のところで、スタンドのロックレバーを前方下方向(つまりロックする方向)に蹴ることです。

動画でお見せすると、こんな感じ。

応急対処2:スタンドのロックレバーを全開にしない

対処法の2つ目。スタンドが上がらず止まってしまったら、まずスタンドを元の状態に戻します(スタンドを立てる)。

そして、スタンドのロックレバーを全開にしないで(後ろ側までめいっぱい引かないで)、下の写真のように、中間のところで止めます。

そして、上の写真の状態で、自転車を前方に動かします。

動画でお見せすると、こんな感じ。

原因

スタンドが上がらなくなってしまう原因ですが、スタンドのロックレバーの金具の一部が別の金具とこすれあって引っ掛かってしまうから・・・とのことです。

MEMO

どうやら、スタンドをおろすと自動的にロックされる、「オートロック」タイプのスタンドでよく起きる問題のようですね。

下の写真の赤丸の金具同士が、スタンドを上げようとするときに、ぶつかってこすれあっています。2つの赤丸のうち、下側の赤丸の金属がハゲてるのが分かりますよね。

上の写真をアップにしたところ。

上の写真は自転車の進行方向に向かって左側から見たものですが、下の写真は右側に移動して撮ったものです。

スタンドを上げようとしたときに、2つの金具がぶつかっています。

上の写真のアップ。スタンドのロックレバーの一部(下の金具)が、上側の金具にぶつかって、これ以上動きません。。。上側の金具が少し凹んでますね。

試したけどうまくいかなかった対処方法

  • 「金具同士がこすれあって凹んでしまったところにヤスリをかけて平らにすれば直る」という記事を見て試してみましたが、今回のケースではダメでした。何度も試したんですが、一生懸命ヤスリをかけて平らにしても、スタンドを上げようとするたびにまた引っ掛かって、新たな傷や凹みができてしまいました。
  • 「こすれあっているところに油・グリスを塗れば直る」という記事を見て試してみましたが、効果はありませんでした。ここまでひどくなる前に塗ってれば良かったんでしょうね。

 

 

というわけで、まだ根本的には直ってないので、次はスタンドの交換にチャレンジしてみたいと思います!

MEMO

その後、スタンドを交換してみました。

こちらに記事があります。→「電動自転車(ママチャリ)のスタンドを交換してみた

コメントの投稿

avatar
  購読する  
通知を受け取る対象